English+Music

音楽はフィーリングで♫英語はマジで♫

おっとこまえピアニスト 河村尚子さん

昨日のクラッシック音楽館でサン・サーンスのピアノ協奏曲第二番演奏された河村尚子さん。

始めて演奏を聴いたのですが、めっちゃ、おっとこまえ!!!(音が)

力強い上に意志が強い!頑固なイケメンです(音がですよ)。ねじ伏せられる感があるんだけど全然嫌じゃない。乱暴じゃないねじ伏せ。いやちょっと乱暴だけど。いいねん。むしろねじ伏せて欲しいんだから。だって男前なんだもの!!

その「強引でこだわりの強い押し」と、うって変わって優しいところはまるで「そっと柔らかい手で頬を撫でてもらっている」よう。うわぁぁぁ。←

色気ムンムンの演奏じゃないのに、力強い所にも優しい所にもエロスを感じるっちゅう音達。なんでしょうこれ。素敵です。惚れました。

 

演奏が終わって見せる笑顔は本当に可愛らしいんですけどね。ピアノ弾いている時は男前ーーーー!

 

Apple Musicで河村さんのショパン バラード1番~4番を聴いてみましたが、合う~。無骨だったり優男だったりと違う色と空気感が混在するショパンの曲と河村さんのねじ伏せ+ほっぺたサワサワ奏法がナイスマッチです。

 

今年からベートーベンの演奏を始められたんですね。

1月の演奏会、どんなんだったんかな。聴きたかったです。ショパンもいっぱい弾いてるし。涙

これからの演奏会、とCD発売に期待です!!

演奏会にはあまり行けないのでぜひCD出して欲しいなあ~~~~!

 

 

style.nikkei.com